高岡壮一郎の公式ブログ

東大⇒三井物産⇒起業でフィンテック業界で20年/Social Good (日本仮想通貨ビジネス協会正会員、米国SEC登録)/ヘッジファンドダイレクト(投資助言)創業,契約額累計928億円/「富裕層のNo.1投資戦略」(高岡壮一郎著)

あゆみトラストグループ(あゆみトラスト・ホールディングス株式会社、ヘッジファンドダイレクト株式会社、ゆかしウェルスメディア株式会社、アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社)各社の代表取締役社長を務める高岡壮一郎の公式ブログです。

東大生にインタビューしてもらい、こちらこそ元気をいただきました。 【40歳で平均2回】って何の事?東大卒の起業家が語るベンチャー企業の魅力とは トモノカイとは、「現役東大生約2人に1人の7,000名以上の登録をはじめ、早慶1万名以上、その他首都圏難関大学の学生1 ...

アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社が提供している会員制サービスは、いわゆるウェルス・マネジメントサービス市場で、ここ2年間弱で4倍に急成長し、3.1兆円の市場規模です。 この市場でアブラハム・ウェルスマネジメントと直接の競合となるのは、ダイワファンドラッ ...

インタビューを記載頂きました。 「金融変革」から「四方良しへ」アブラハム グループ創業者 高岡壮一郎さん 本文にもありますが、以前は「国のメリット」まで考えが及んでいなかったことを反省し、 「国」「顧客」「世間」「自社」がWin-Win-Win‐Winになることを目指し ...

TOBEマガジン:アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社 代表取締役社長 高岡壮一郎 インタビュー 2015年3月30日 このインタビューで初めて、5.5億円を吐き出した件をアブラハム社員は知ったようです。 自らは口にしないのが美学で、見てくれている人は見てくれ ...

昨日は、FINTECと呼ばれる「金融×IT」のベンチャーのピッチイベントFIBC(金融イノベーションビジネスカンファレンス)に参加してきました。素晴らしいベンチャーの面白いプレゼンが沢山ありました。 英米ではFINTEC分野が非常 ...

先日、取材頂いたインタビュー記事が、東京大学新聞オンラインで「読まれた記事ランキング一位」になったとのことです。恥ずかしいですが、ありがたいことです。 一昨年の「反省」を生かして新しく事業を開始していますが、今思えば、当時は若気の至りで、経営者として視 ...

NHK特集「預金封鎖の真実」(2月18日)は非常にインパクトがありました。勇気ある記者が国に情報開示請求までして突き止めた真実ですから、富裕層・経営者に大変な話題になっています。 私へのお問い合わせが増えています。 NHK特集「預金封鎖の真実」より(2015年 ...

このページのトップヘ

Copyright (c) 2005-2018 高岡壮一郎|Soichiro Takaoka All rights reserved.