高岡壮一郎の公式ブログ

東大⇒三井物産⇒起業でフィンテック業界で20年/Social Good (日本仮想通貨ビジネス協会正会員、米国SEC登録)/ヘッジファンドダイレクト(投資助言)創業,契約額累計928億円/「富裕層のNo.1投資戦略」(高岡壮一郎著)

カテゴリ:高岡壮一郎(Soichiro Takaoka)

企画が回ってきたので書いてみました。 高岡壮一郎「三井物産1年生だったころ」(Wantedly) 三つ子の魂、百まで じゃないですが、社会人1年目は、その後のキャリアに影響をあたえている気がする。写真は、三井物産新卒募集パンフレット、そして起業1年目に掲載された ...

老人漂流社会団塊世代 しのび寄る“老後破産”(NHKスペシャル) 厚労省データを元にしたNHK試算によると、日本人の寿命は100歳となる。 その長い長い老後を毎月35万円(公益財団法人生命文化センター)で生活しようとすれば、 退職後の老後40年間の生活費で1億 ...

高分配型投信の9割が赤字 自分で資産運用をする暇が無い人は、専門家が運用をしてくれる投資信託を購入することで、資産運用をプロにアウトソースしている。個人投資家がファンドを選ぶ基準は「高い利回り」だ。そこで、日本の個人投資家は、高分配型投信に群がっている。 ...

東大生にインタビューしてもらい、こちらこそ元気をいただきました。 【40歳で平均2回】って何の事?東大卒の起業家が語るベンチャー企業の魅力とは トモノカイとは、「現役東大生約2人に1人の7,000名以上の登録をはじめ、早慶1万名以上、その他首都圏難関大学の学生1 ...

1月に新規事業開始をしたことを受け、2月に入り、3本の取材をご掲載頂きました。 フジサンケイビジネスアイ 「社会的課題を解決する「新財閥」を目指す」 アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役社長 高岡壮一郎 インタビュー ビズキャンパス ...

藤巻健史 参議院議員 × 高岡壮一郎 アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社 代表取締役 緊急対談!を掲載しました。 藤巻健史(ふじまき・たけし)氏プロフィール 1950年東京生まれ。1974年に一橋大学卒業後三井信託銀行に入社し、留学などを経て1985年に退社。そ ...

このページのトップヘ

Copyright (c) 2005-2018 高岡壮一郎|Soichiro Takaoka All rights reserved.