先日ブログで紹介した自民党幹部懇談会の流れで、
以下のご案内が来ました。



<引用>

「各党政策討論会」を8月31日(水)に実施
衆議院議員選挙を控え、7党が参加


自由民主党、民主党、公明党、共産党、社民党、国民新党、新党日本の7党は共同
で、8月31日(水)午前10時から、赤坂プリンスホテルにて、「各党政策討論会」を開催します。

今回の衆議院議員選挙を前に、
候補者を立てているすべての政党が参加し、
各党の政策の実務を担当する若手議員が郵政民営化などの政策課題について、
じっくりと議論します。

つきましては、下記のとおりご案内申し上げますので、
よろしければご取材いただきますようお願い申し上げます。

なお、この政策討論会に招待するのは、報道機関およびメルマガ作者、ブログ執筆者に限っており、一般の方々はご招待しておりません。

<引用終わり>

アメリカでは、ブログ作者が「プレス・パス」を持っていると聞いていましたが、
日本でも、そういう時代になったのですね。

本日、仕事関連でブレストをさせて頂いた
大物ベンチャーキャピタリストの小林さんが
ご指摘の通り
、ブログやSNSなど、ネットのサービスは、
個人に大きな力を与えてくれます。

この流れは、既にポイント・オブ・ノーリターンを超えているようです。
弊社の運営しているSNSである、東大OBネット も、
社会に大きな影響を与えるきっかけになれば良いなと思います。

社長BlogRanking