link_apb




4月11日よりアブラハム・プライベートバンク株式会社の業務を再開しています。

行政処分にて6か月間もの業務停止期間中には、お客様には大変ご不便・ご迷惑をおかけ致しました。

最終的に、業務停止前のお客様の9割以上が残ってくださった状態で、業務再開を果たせたことは、ひとえに、苦しい時に支えてくださったお客様、お取引様のおかげです。心より、御礼申し上げます。


なお、アブラハム・プライベートバンク株式会社は5年3カ月間、「海外ファンドとのダイレクト取引機会を日本の個人投資家に提供する」という事業を会員制で営んで参りましたが、国内金融規制上、新規の入会募集を中止させて頂きます

従来のお客様に対しては、引き続き、以下の体制にいて、現在お手持ちの海外ファンドに関する投資助言を継続して提供して参ります。今後とも末長く宜しくお願い申し上げます。

<2014年1月からのアブラハム・プライベートバンク株式会社 新 役員体制>

代表取締役社長 高岡壮一郎
1974年生。東京大学卒、三井物産入社。海外投資審査・IT事業等に従事後、2005年にアブラハム・グループ創業。

取締役 塩谷薫  
1950年生。国内証券会社の営業部店・ニューヨーク現地法人および本店国際事務部を歴任後、英国系証券会社で企画管理業務、審査業務に従事。以来20年以上一貫してコンプライアンス業務に関わり、HSBC証券会社取締役ヘッド・オブ・コンプライアンス等の職務を歴任。

取締役 川上敦  
1954年生。日本興業銀行にて証券投資調査部次長、メリルリンチ・マーキュリー投信投資顧問の運用ヘッドにて7,000億円を運用。その後、インベスコ投信投資顧問役員、大蔵省投資信託勉強会委員、投資信託協会「投資信託協会のあり方」委員会委員を歴任。

監査役 尾高雅美
1964年生。弁護士・公認会計士。トヨタ、監査法人トーマツ、投資顧問・法律事務所を経てウィザーズ国際法律事務所開設。IPO内部統制実務士。