あけましておめでとうございます。昨年8月でおかげさまで起業10年を迎えました。

良い時も大変な時もある中でお客様とお取引様、株主様、応援してくださる皆様に支えられ、
これまで10年もの間、共に歩みを進めることができました。 ありがとうございます。

これからの10年も、皆様への感謝を忘れずに一緒に歩んで行きつつ、
微力ながら何かのお役に立てればと思っています。

そこで、これからの10年に向けて、グループ商号および各社商号の一部を1月18日付で変更致します。

アブラハム・グループ・ホールディングス株式会社は、
あゆみトラスト・ホールディングス株式会社に変わります。
「お客様と共に歩み続ける」という経営理念を社名として体現しました

あゆみトラスト・ホールディングス株式会社は、あゆみトラスト グループの持株会社で、三井物産出身の高岡壮一郎が2005年に前身法人で創業。資本金5億4,760万円。フィンテック領域にて、関東財務局登録 金融法人2社、メディア事業法人1社を擁する。2012年に連結業績にて東証一部上場基準利益を達成後、2014年に東証一部上場企業、2015年に著名エンジェルから出資を受けた。


またグループ会社の投資助言会社アブラハム・プライベートバンク株式会社は
ヘッジファンドダイレクト株式会社に変わります。
こちらは当社がお客様に提供できる価値を社名として体現しました。

ヘッジファンドダイレクト株式会社(関東財務局長(金商)532号)は、海外ファンド専門の投資助言会社。投資助言実績は累計877.4億円 (2015年7月末現在)  海外ファンドを専門とする個人投資家向け投資助言会社としては、日本最大級。東京弁護士会協定企業。



アブラハム・ウェルスメディア株式会社は、ゆかしウェルスメディア株式会社になります。
アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社は、変更はありません。
資本金・株主・住所・ロゴその他の変更はありません。


「あゆみ」は「あなたの夢と未来のために」の頭文字でもあります。
2016年が あなたにとっての「夢」が叶う素敵な年でありますように!

富士山ご来光