Social Good Foundationは、日本初で米国証券取引委員会(SEC)に登録し、本日、ICO(トークンセール)を開始しました。総額500億円超のトークンセールです。
Social Good Foundation、“社会を良くする仮想通貨”「SocialGood」を発表。全世界で総額億円超のトークン販売
 
ただし、巷のICOのように資金調達が第一義的な目的ではありません。『社会貢献型トークンエコシステム(Social Good エコシステム™』のユーザ拡大のためのトークンセールです。当該エコシステムに参加するチケット(=トークン)を最大で500億円分グローバルで販売するイメージです(1SocialGood=約5000円〜)

米国SEC登録トークンの先行事例は、テレグラムが有名で、1700億円のトークンを適格投資家に最近、販売を終えました。

当社の仮想通貨SocialGoodを米国SECに登録した理由は、米国の機関投資家に、米国の投資銀行経由、トークンを販売するためです。日本では初、世界では8番目と聞いています。

あえて拠点は日本にしました。日本に納税するため。仮想通貨産業の育成は、日本の国策と認識しています。少子高齢化で税収が減る一方の日本に、日本初グローバルなビジネスで微力ながら貢献したいと思っています。

リリース:"社会を良くする仮想通貨"「SocialGood」を発表 全世界で総額532億円超のトークン販売

SocialGood ICO公式サイト
(こちらは日本語訳サイトです。日本居住者の購入は11月以降となります)