「あゆみトラスト・ファンド」を開始しました。次世代のベンチャ―を支援します。

(M&A速報2018年7月26日)あゆみトラスト・インベストメント、ブロックチェーン・AI・SNS分野のスタートアップを対象とする「あゆみトラスト・ファンド」を設立

あゆみトラスト本社ビル











プレスリリースあゆみトラストグループ「あゆみトラスト・ファンド」設立









投資責任者は。私 高岡壮一郎自身です。自社の自己資金を使うので他人資金を預かる一般的なファンドに比べて、出資判断のスピードが速いのが特徴です。

私の起業経験としては、31歳で2005年に起業、初年度経常利益9,987万円、企業価値評価40億円でジャフコ他から5億円超を調達した経験があります(いわゆる「0⇒1ステージ」)。

直近ではブロックチェーンの国際特許を発明者として申請していたり、米国機関投資家向けにICOをしている、現役で挑戦中の起業家であります。

私は10年超の経験を次世代の起業家にシェアすることで、次世代の起業家の役に立てればと思っています。苦難な困難の乗り越え方や、(前から知っていたらと悔やまれる)苦難の避け方など(特にフィンック領域)。

私の資金の出し方としての理想は、お会いしたその日に30分で投資をしてくれた著名エンジェル投資家の西川潔氏です。事業をしていると苦境はつきものですが、そんな時にでも起業家を信じて頂き、即断で手を差し伸べて頂きました。そんな風に「人を見る」スタイルの西川氏は、ベンチャ―投資で大変優れたリターンを叩きだしているのが凄い。私もそういう投資家を目指したいと思っています。


その当時のエピソードは、拙著にも書かせて頂きましたのでご興味あれば。
>>コラム「挫折と再起動2013年〜」「富裕層のNo.1投資戦略」(総合法令出版)高岡壮一郎著