暗号資産SocialGood(ソーシャルグッド)上場決定、取引高世界第5位の「DigiFinex」、欧州大手「LATOKEN」他、複数の大手取引所で上場へ

チャート
















当社マルタ法人が発行する暗号資産SocialGoodが、海外大手取引所に上場決定。
専門誌によると上場するプロジェクトは全体の2%以下とのこと。
今月からは海外の取引所でSocialGoodの販売を開始(日本居住者は除く)。

昨日の日経新聞にも書いてありましたが、日本の起業家の事業展開としてフィンテック系だけでなく最近はドローン系も、まずは海外で事業基盤を創り、日本の規制が遅ればせながら整った数年後に、海外成功事例を日本に「逆輸入する」するパターンで展開する例が増えてきているそう。

今はスマホが世界中の市場を1つにしていて、世界40億人に対してビジネスを仕掛けれる時代。
自社が小さくても、はじめからグローバルに大きな挑戦ができる、本当に良い時代だ。